目のトラブルは忘れた頃にもやってくる

麻痺の過渡期がすぎて幾星霜。
ほんの少し陳旧性麻痺が残っているものの、ほとんど気にならずにすんでいた今日この頃。

PR 広告

調子に乗ってパソコンをやり過ぎ、気っいた時には麻痺側の目はかすかす。ひさしぶりにはちゃめちゃになってしまいました。

秋に入り、気温が下がったせいもあるのでしょう。

ちょっと神経が足りない場所も強ばってしまい、肩も凝っていたから口元も危うく、滑舌まで悪くなり・・・。

やっぱり気を抜くととたんに何か出てきます。

目を酷使すると、顔全体の調子が確実に悪くなります。

これは顔の神経のバランスを崩している者の宿命だと思います。

ひさしぶりに、しまいこんでいた目の温熱グッズを使ってリセットしました。

今までいろいろ試してきましたが、直近で一番よく使ったのは、アテックスのルルドめめホット

バイブやマッサージ機能のない、単に温めるだけのものなのですが、今の私の状態にはこれくらいが丁度良いようです。

十分タイマーつきなので、そのまま寝てしまっても安心だし、電池式だからどこへでも持って行けます。目の周囲に湿気を集める品質なため、軽いスチームを当てている感じです。

そういえば、麻痺になった初期の頃は、ビールをちょっと飲んでから、メパッチで麻痺側の目を瞑らせ、それから めめホット を当てて眠りに突入、というのが日課だったっけ。

もうお世話になることもないだろう、と思っていたのですが、どっこい未だに頼っています。

一度目の調子が崩れると、翌日の仕事にも響くので、早め早めに対処したいものです。

というか、考えてみたら、もともとこれらの温熱グッズは麻痺のために開発されたのではなく、疲れ目をリセットするためのものですよね。

便利なものを作ってくれたもんです。
アテックスさんありがとう。重宝してます。

 HOME     目次     毎日のケア    リハビリグッズ    目のケアには細心の注意を

 PR 広告

くる 天 人気ブログランキング         にほんブログ村 健康ブログ